ママ講師・資格で講座を開く

⑤段取りを組む

Mother Nature’s Son (マザネ)の澤田です。
素敵ママコミュニティを運営し、ママ講師の活動支援をしています。

産後に、資格を取って講師を目指す、ママ講師の活動を少しでもスムーズに立ち上げ、売上が立つようなお手伝いができたらと思い、記事を書いております。

一番助けたいと思っているのが、
「やりたいと思ったら、すぐに動いているが、数字とか、計画性とか、論理的にとかが苦手」
という方です。

子育て・家事をこなしながら講師活動をなさっていると思いますので、
「売上につなげる優先度を意識し、動けることからやる」
という方針で書いております。
記事の内容も、5〜10分くらいで読みながら、そのテーマを解決できるように意識しております。

今回は、
「段取りを組む」
についてです。

開催までにやること

今回は、初回の開催までの準備作業を洗い出します。

基本は 5W2H です。
いつ When
どこで Where
なにを What
だれ向けに Who
なぜ Why
どのように How
いくらで How much

今回は、資格取得後のはじめての講座。開くのを想定してますので、

なにを What → 資格をとった講座
だれ向けに Who → ママと赤ちゃん向け
なぜ Why → 自分が救われたので同じ体験をして欲しいから
どのように How → 資格を認定してる協会のプログラムをそのまま提供する

この4つは自然と決まると思います。

あとは、

いつ When
どこで Where
いくらで How much

です。

開催場所を決め、参加費を決める

日時と参加費を決める前に、場所の検討からがオススメです。

値決めの考え方はいくつかありますが、単純な考え方では、会場代を参加費に上乗せして考えます。

ポイントは、
安いと利用者を増やしやすいと思いがちですが、一概にそうと言えません。
講師をはじめたばかりは、知られてないからお客様が来ないのが一番の課題です。
そのため課題の対策は、知ってもらうためにどうするか?が的をえています。
言い換えると、安くしても来てもらえないことになります。

それでは、開催場所について、具体的に説明します。
自宅と、レンタルスペース(例として Mother Nature’s Son マザネの店舗)のコストを掲載します。

場所候補 コスト 収容人数
自宅 0円 2組
マザネ店舗 4000円/時間 10組

ここで、自宅も少しスペースあるから、とにかく0円で!なら、自宅の一択かもしれません。
ただ、お客様の人数を増やせば、レンタルスペースの方が時間当たりは何倍にもできます。
具体的には、自宅開催の参加費2500円をベースに計算すると次の表のようになります。

場所候補 コスト 収容人数 参加費 利益
自宅 0円 2組 2500円 5000円
マザネ店舗 4000円/時間 10組 3000円 26000円

※4000円/時間を10組での利用が最大のため、一人当たり400円の場所代を上乗せしても妥当です。今回は500円上乗せで計算しました。

最近は、おうちサロン、自宅サロンと提示して集客なさっている方もたくさんいらっしゃいます。
月の売上がお小遣い程度だったら良いかも知れませんが、会社勤めしている時と同じくらい稼いで、独立を目指すなら、
ぜひ、自宅で開けないくらいお客様が集まる状態を目指しましょう。

細かい計算の説明は省きますが、
マザネ店舗の場合は、4組以上になると、利益8000円となるので、自宅開催よりも利益が3000円も多くなります。
こちらも、押さえておきましょう。

結果、
自宅開催は、参加費2500円にし、一回あたりの収益は最大5000円を得られる。
マザネ開催は、参加費3000円にし、一回あたりの収益は最大26000円を得られる。
場所と、参加費を決めることできました。

次の段取りに移る前に、最初の目標をします。
今回は、
「マザネ店舗で4組のお客様を集め、利益を8000円にする」
に設定するとして、次の段取りに進みます。

レンタルスペースを借りる方法

自宅開催については、それぞれのご家庭の状況やご自宅のスペースなど人によって大きく変わると思うので、レンタルスペースを借りた場合を想定して段取りを書きます。

1、開催希望日を決める(5W2Hの いつ Whenを決める)
お客様集めには一定の期間が必要です。
立ち上げ当初は、4組集めるのも1ヶ月以上はお客様集めの期間を取ってから開催するのが無難です。
ただ、1ヶ月あるからと余裕に構えすぎると、結局お客様が集まらずで終わることも考えられますので、予約した初日からお客様にお声かけしていく前提でいてください。

2、会場の予約
レンタルスペースに、希望の開催日で会場が空いているか?を確認し、予約します。
多くのレンタルスペースは、予約するタイミングで支払うか、予約日の一週間以内の支払いで予約確定するという対応をとっています。

まとめ

今回は、開催日を決めるまでの段取りを組んで、会場予約を行うところまで進めました。
希望の金額をしっかり稼ぐためにも、自宅サロンで開催できないほどお客様を集める前提で、目標設定と計画を立てていくことが一番のポイントになります。

次回のテーマ

「お客様を集める」

人気のママ講師になれるよう、心より応援しております。

素敵ママコミュニティ
〜はじめての講師活動を支援します〜

資格は取得できたけれど、いざやってみると集客ができなかったり、うまくいかなかったり、なんと言っても心細い。 そんな、講師活動を始めたばかりの方から、数年活動した方の講師活動を力強く支えます。 素敵ママコミュニティの詳細を見る ママ講師の皆様、ぜひご自身の夢や希望を叶える道のりを、力強く支えたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。 子育ての悩みから、講師活動のことなど、なんでもお気軽にお問合せくださいませ。 直接、お聞きしたいことがある方は、お気軽にお問い合わせよりご連絡ください。 お問い合わせはこちら

RELATED POST