妊婦・子育て中ママ向け記事

[専門家が解説]ママの笑顔が赤ちゃんに伝わるベビーマッサージ

ママの笑顔が赤ちゃんに伝わるベビーマッサージ

はじめまして

はじめまして。山本 悠衣です。
私自身も子育てしながら、保育士とベビーマッサージ講師活動をしています。

初めての子育てに向き合うママさん、パパさんに少しでも子育ての負担が減り、笑顔で過ごすひとときが増えたらいいなと思い記事を書いています。

今回は「ベビーマッサージ」についてご説明します。

『ベビーマッサージ』ってなあに??

ベビーマッサージは親子でできる触れ合いの1つ

1ヶ月検診後からできるので、
赤ちゃんとの初めてのおでかけにぴったりです♪

私がベビーマッサージを初めて知ったのは妊娠中の時です。
生まれてくる我が子に何かできることがあるかな??
産休中に子育てに生かせるスキルを習得したい。
と思い検索していたところ『ベビーマッサージ』が出てきました。

なんとなく赤ちゃんにマッサージをするものという感覚でした。
保育士ですが、赤ちゃんにマッサージをしたことはなく
どのようにやったらいいのか、何時にやったらいいのか
気をつけるところがどこなのか??

ベビーマッサージとは簡単そうに見えますがなかなか1人でやるには難しいです。

妊娠中にベビーマッサージの資格を学び始め、我が子と一緒に教室をスタートしました。

子供が生まれてから、なかなか出かける場所がなく子育ての話をする場所が欲しいと思ってまし た。私自身新生児の赤ちゃんとの生活は、思っていた以上に大変でした。

夜中の授乳や産後の体の変化、夜泣きにも悩む時期もありました。

そんな時、日中にオイルを使って我が子にマッサージをすることで集中して触れ合うことができ、
愛おしいと感じる時間が増えました。

教室をスタートしてからは、
近くのママさんの子育ての相談を聞いたり、
地域の子育て情報の交換の場所になりました。

産後すぐの悩み

✔️「子供が生まれるとなかなかお出かけができない
✔️近くに親戚や友達がいない
✔️0歳時との関わり方がわからない

同じように悩みを抱えるママがたくさんいます。
マッサージ教室はそんなママさん達が気軽に来れる場所だと思っています。

では、ベビーマッサージが実際に何にいいのかここでご紹介します。

ベビーマッサージは脳にも体にもいいことがいっぱい♪

【脳の発達】

『皮膚は第二の脳』と言われるくらい脳と皮膚は密接な関わりをしています。
肌と肌が触れ合うことでそのぬくもりが赤ちゃんに伝わって安心感を与えます。

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感の中で一番最初に発達するのは何か知っていますか?

一番初めに発達するのは触覚です。
肌を刺激することで脳にも刺激を与えて発達を促しています。

特にまだ自分で動くことができない後3ヶ月頃の赤ちゃんは、たくさん触れてあげることで刺激を与えることができます。

ベビーマッサージをすると自然とママの顔が赤ちゃんのお顔の近くに行くことで、赤ちゃんが安心して嬉しい気持ちになります。
また名前をたくさんあげて呼んであげる時間になります。

【ココロとカラダを整え、発達を促す】

赤ちゃんのココロとカラダにとっても良い影響があります。

一つ目は、大好きなママに触れられることでリラックスして情緒の安定を促していきます。

二つ目は、お腹のマッサージではゆっくりと腸の動きに沿ってマッサージをすることで便秘解消の効果があります。

三つ目は、胸を開いて深い呼吸を流すことで、夜ぐっすり眠れるようになります。
夜の間、ぐっすり眠ることで成長ホルモンの分泌が高まります。
また睡眠をしっかり取れることで日中元気に過ごすことにつながります。

さらに、
マッサージで筋肉をほぐしてリンパを流してあげることで、赤ちゃんの体の動きがスムーズになっていきます。
マッサージをすることで体が温まり、免疫力upします。
このように赤ちゃんにとっていいことづくしのベビーマッサージ!!

✔️便秘に効果的

✔️睡眠に効果的

✔️免疫力がup
✔️心の安定つながる

レッスン後のママさんからの感想で1番多いのが
「ぐっすり寝てくれるようになりました」
とベビーマッサージの後は、睡眠の質が良くなったと言われます。

他にも
「離乳食をよく食べます」
「うんちがたくさん出ました」
「保湿タイムがマッサージで泣かなくなりました」
と嬉しい感想が届いています♪
※赤ちゃんやママによって効果の差はあります。

ベビーマッサージは赤ちゃんだけに効果的だと思われがちですが、ママにも大きな効果があります。
この後ご紹介します。

「ママにとっての効果とは??」

ベビーマッサージをすることでオキシトシンと言う愛情ホルモンの分泌が高まります。オキシトシンが出やすくなると産後の回復に良いと言われています。

産後のママは赤ちゃんとの子育てが24時間。
夜も昼も赤ちゃんと一緒です。どんなにかわいい我が子でも疲れてしまうこともあります。
ベビーマッサージをすることで赤ちゃんの反応を見て愛おしく感じたり、より可愛くなります。

ベビーマッサージを続けることで、赤ちゃんの普段の様子を覚えることができて、何か異変があったときに対処することができます。

私自身も実際に娘の呼吸の変化に気づき早めに病院に受診することができました。
触れ合うことを習慣づけると赤ちゃんの呼吸や体温心臓の音など覚えていきます。

そして体マッサージをすることでリラックス効果もあるので、ママ自身にも効果があります。

ベビーマッサージを行う際のワンポイント!

マッサージをするときは赤ちゃんの機嫌が良い時に行いましょう。
マッサージは赤ちゃんとママ一緒にやるものです。
まだお話しする前ですが、赤ちゃんにも気持ちはあります。
「ベビーマッサージするよ~いいかな」と声をかけてあげましょう。

赤ちゃんのときのコミニュケーションはこれから一生続いていきます。
赤ちゃんのときに満たされていると、大きくなってからもより良い人間関係が築けると言われて います。

ベビーマッサージを通して赤ちゃんとママが楽しくなる毎日を応援しています。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

最近では、ベビーマッサージの仕方を紹介している動画なども多くなってまいりました。
手軽に始めるには、動画をご覧になりながらやってみるのもありかも知れません。

ですが、初めてベビーマッサージに取り組む際には、やっぱり講師の方に直接教えていただけるリアル開催へのご参加がおすすめです!!
私自身が講師活動をしながらの体感ですが、リアル会場での参加だったからできた、ベビマのちょっとした疑問や、お子様のこと、ママご自身の興味に合わせたベビマのお話、子育てでのお悩みなどをすることができました!

お近くのお教室をぜひ一度お探ししてみてください。

0歳児の子育て中は、本当に毎日が慌ただしくすぎる大変な時期でもあると思います。
ママご自身が、自分のことも労わりながら、笑顔で過ごせますように♪
応援しています♪

山本 悠衣でした。

子育て期、ママも”わたし時間”を目一杯楽しむのが新常識!

初めての妊娠、出産。わからないことだらけ。
何かと不安になりがちだったり。

ですが、お子さんはママが幸せになってほしいと心から願っていると私たちは思っています。

また、近年は医学的にも、ママの様子がお子様ご自身の愛着形成にも影響があると報告もあります。

ママの幸せは、赤ちゃんの幸せであり、ママと赤ちゃんの幸せがパパの幸せでもあります!!
家族の幸せのスタート地点は、ママの幸せから!ですから!!

0歳の赤ちゃんと一緒に楽しめるおすすめイベント

RELATED POST